改めて、二度目のTOEIC受験を終えて思うこと

改めて、二度目のTOEIC受験を終えて思うこと

連続更新が途絶えてしまいましたが、昨日は中々に忙しい一日だったので仕方がなかったということで。
試験から3日、改めて今回の受験で感じたことを書きます。

まず、試験については先日書いたように散々でした。音声テストのときは物凄くクリアに聞こえて、今回いけるんじゃないかと期待しました。けれども実際にテストが始まると、パート1からわからないところも出てきて、ズタズタでした。
リスニングの感覚としては、なんとなく英単語は聞き取れるものも出てきたけれど、意味を認識しないまま時間が過ぎていくような感じです。

リーディングパートは腕時計が壊れていたことからモチベーションがゼロに近い状態からのスタートでしたが、始まった直後のパート5から、あまり内容が入ってきませんでした。それこそ銀のフレーズで散々出てきた単語ですら、正しく意味が取れないものも多かったです。単語力をもっと上げなきゃという戒めと、試験問題にもっと慣れなきゃという教訓を得た回です。

試験のモチベーションは、実は少し下がっています。何もわからなかった時の方が埋められた気がするから……ではなく、仕事が本格的に忙しくなってきたからです。ここ数年はそこまで仕事に熱が入っていなかったのですが、ここ数ヵ月ほどかなり気合いが入っています。そうなると、時間があっても足りない状態になってしまって。

上手くバランスを保ちたいです。

銀のフレーズ(TOEIC300点~450点の人推奨)

金のフレーズ(TOEIC500点以上の人推奨)

公式問題集を使って……ない(最近)ですが、次回430点を目指しています!

↓ 応援ありがとうございます! ↓
 このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ

 

コンタクトはメッセージかTwitterにて!→@toeickuhara
ちょっとしたこととかつぶやくと思います。

オススメの記事はこちら!