金フレ860点レベルに挑んだら途中で心が折れた話

金フレ860点レベルに挑んだら途中で心が折れた話

こんにちは、今日はいい天気ですね。久原です。

昨晩のこと、いよいよ金フレ860点レベルに手を伸ばしたのですが、結論から言うと701-800までで断念しました。その詳細と葛藤を簡単に書きます。

 

★ オススメテキストのAmazonリンク! ★

公式問題集シリーズは3からがオススメです!

金のフレーズ(TOEIC500点以上の人推奨)
500点までの人は銀のフレーズがオススメです!

TOEIC学習で最初に使った公式問題集はこちら!

 

まずは現状報告からします。

銀フレ 残り10語(すべて901-1000の中)

金フレ 600レベル コンプリート730レベル あと1語

今朝段階で、金フレの730レベルもほとんど埋まってしまいました。逆に一つだけ残った単語が不思議です。adequate。ここまでくると、1語を覚えるというよりも

「埋まっていない=adequateでしょ」

なんて考えが出てしまうので、明日答えられたらオッケーにしてしまいます。その上で、再度730レベルのすべての単語に臨んだ方が効果が高そうなので、そうします。

 

さて、心が折れた話です(あまりしたくないですが……)。

昨晩、程よく眠気が出てきた辺りで金フレとペンを手に取り、いつものように単語の旅に出ました。

序盤の数ページは、意外にもそれなりに順調に進みました。

 

困難がやってきたのは、750を超えたあたりからでした。一問、二問、三問と問題を進めるも、分からない単語が続きます。

ページの真ん中に差し掛かる頃には、このページに分かる語がないんじゃないかという不安に駆られるわけです。

この恐怖に耐えながら、ようやくひとつチェックが付くと安心します。しかしページをめくると、またしても同じ状況が待っていました。

想像以上に気力と体力が削られました。

 

そして、780辺りからはこんな考えになってしまいます。

早く終わりたい。早く開放されたい……

案の定、781-790のページは一つもチェックが付きませんでした。

そして精神衛生上よろしくないと感じたので、区切りの良い800で読み進めるのを止めました。

 

 

こうした現状を踏まえ、私はあえて助言させてもらいます。TOEIC500未満の人が安易に金フレ後半に手を出すと、自信が砕けてしまうので気を付けましょう!

そしてもう一つ。それでも続けていれば覚えられる日が来るので、折れた心を何度も接ぎ木しながら上に進んでいきましょう!

 

今日も701-800までは取り組みます。そして、可能なら801-900まで行ってみます。901-1000は一旦待っていてください。

なお、100問中30問にチェックが入りました。それでも心が折れるくらいの難しさです。

 

↓ いつも応援ありがとうございます! ↓
 このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ

 

twitterのフォローお待ちしております!
コンタクトはメッセージかtwitterにてお願いします!→@toeickuhara