方向性が決まった

方向性が決まった

こんにちは、久原です。先日、学習の方向性で悩んでいることを書きました。

自分の中で、やりたい方向が定まってきたので書きます。

 

目的

大目的と中目的、小目的に分けて考えます。

まず、一番の大目的は「英語でコミュニケーションが取れるようになる」です。

永遠の目標ですね。

次に中目的ですが、「伝えたいことがゆっくりでも伝えられるようになる」です。

これは後述します。

そして小目的として「TOEICを通じて、自分が弱い箇所を減らす」です。

TOEICの位置づけを、自分の苦手把握の指標にしていこうと思いました。

 

目標

大きな目標は、「TOEIC990点」「英語コンテンツの作成」

中くらいの目標は、「TOEIC730点」「リスニング点数 > リーディング点数」

小さな目標は、「TOEIC500点」「初めのうちは、前回受験時よりも+50点」

 

わかりやすいですね。中くらいから大きな目標までがものすごく飛んでいますが、そんなものは中くらいの目標を達成してから考えます。

 

中目的「伝えたいことがゆっくりでも伝えられるようになる」は、ある意味一方的な伝達

手元にスクリプトがある状態でそれを読んだとしても、今の英語力では相手に伝わりません。

正しい発音、発声を身に着けることで、初めて言葉が届くはずです。

だからこそ、私は国際音声記号(IPA)での発音訓練をします。(詳細は調べてみてください)

これがまた難解で、母音だけで30個あるらしいです。日本語には5つしかないです。

音を扱うということは、知識だけでは対応できません。

正しい知識を身に着けることはもちろん、身体の使い方、違いを聞き分けるなど、多くのスキルが必要です。

でも、やりたいことを身に着けるには、これが一番近いと感じます。

基礎を身に着けるだけでも、多分一年は要すると思います。このブログの、当初決めた期間はゆうに超えてしまいます。

でも、やりたいと思えたからやります!

急がば回れとは、まさにこのことですね。

 

その間、単語の学習をしないというわけではありません。

二度手間になってしまうかもしれませんが、一通り進めていきます。

恐らく、再び同じ言葉を音を中心に学び直すことになりますが、構いません。

このことを決心したら、もやがかかっていた気持ちも晴れました。

 

決心してみて思ったこと

幾つもの英語学習ブログを見ていますが、人それぞれ目的が違って面白いですね。

TOEICで人生逆転を狙う方、会社で必要だからTOEICを受ける方、成長を求めて英語を学ぶ方、私のようにコミュニケーション目的で英語を学ぶ方。

そして、道がいくつもわかれているのも面白いです。

ハウツー本を使って最短でスコア上昇を目指す方、文法主体で進む方、単語主体で進む方、知識から先行していく方、経験を積んで身に着けていく方。

どんな方法、どんな目的であっても、TOEICを受験する方は仲間であり、ライバルです。

とりあえず、1月のTOEICで何点取るか見ものです。悲惨な点数じゃなければいいけれど。

 

IPAをマスターされている方、良い学習方法などがあれば是非ご教示ください。

……自分で選んだ道だけど、まじパネェっすね笑

 

↓ 応援して下さる方は是非クリックを!


TOEICランキング

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村