毒を吐きます

毒を吐きます

こんにちは、久原です。

ここでは、軽く毒を吐きます。人の綺麗な面だけ見ていたい人はスルーしてください。

 

英語を勉強しようと思い立ってから約2週間。

日に日に、一日の中で英語に掛ける時間が長くなってきました。

それ以外にも、この2週間で500近いWebサイト・ブログを見てきました。

そして、残念なことに多くのブログが数か月~1年の間に更新を止めていました。

大抵は自然消滅という形で。

 

こういった現状を見ていると、英語力ってその人に見合った力なんだと実感します。

こういっては元も子もないけれど、すぐに諦めるような人が英語を話せるようになるはずないっしょ。

それなのに、TOEICで○○点欲しいんです! とか、甘すぎですよね。

 

世の中には様々なメソッドが用意されていて、中には物凄い実績を上げている本なんかもあります。

しかしながら、それらはツールでしかない。どんなに優れたツールであっても、自身の努力なしでは成長なんてするはずがない。

そんな当たり前のことから目を背けている人が多すぎる。

 

私のTOEICスコアは、公式の物が270点(大学時代)です。

これは、私が英語に対してその程度の意識しか持っていなかったからです。

それを、今は英語が出来るようになりたいと思うようになりました。

だから学習を始めた。

着地点がいくつになるかはわかりません。

TOEICで言えば990点まで続けていくかもしれないし、300点で終わるかもしれない。

そのスコアは、私がどれだけ英語に対して真摯に向き合ったかの数値だと思います。

 

ここからさらに猛毒を吐きます

 

 

だから、今のスコアがとてつもなく低い人は、自身を恥じるべきです。

正確なニュアンスを伝えたいので詳細を書くと

「英語が出来るようになりたい」と周りに言ったり思っている期間が長いにも関わらず、TOEICやIELTSなどで低いスコアを取っている人は、恥じるべきです。

低いスコアだけれど、それに対して特にこだわりが無い人は、恥じる必要なんてないですよ。

その人にとって大切なものは他にありますから。そっちを頑張ればいい。

最近になって「英語が出来るようになりたい」と思った人も、これから頑張ればいいから恥じる必要なんてないです。胸を張って頑張ればいい。

 

要するに、やりもしない、行動しない癖に「英語出来るようになりたい」とか言っている人が嫌いなだけです。

そんな甘ったれた考えで母国語以外を身に着けようなんて、テレビを見てるだけのおっさんがプロ野球選手に文句を言ってるのと同じレベルです。

しかも、「俺の方が上手くやれる」とか言ってるのと同じレベル。

周りがどんな目で見るかなんて、想像に容易いです。

 

 

最後に、フォローのつもりではないですが、誤解のないように言っておきます。

私は、成長したいと思っている人は好きです。

それは、過去に諦めてしまった経験が多いような人であってもです。

再度頑張ろうと決めたことは素晴らしいことだし、過去は過去、未来はこれからです。

また、Webサイト、ブログはあくまで情報発信の為の手段です。

別に更新を辞めていても、裏で学習を続けているのなら全然良いと思います。

これらは誰かのために更新するものではなく、自分の為にあるべきものだから。

 

ここに書いたことは、場合によっては全部ブーメランになって自分に突き刺さりますね。

そうならないように最善を尽くしていきたいと思っています。

 


TOEICランキング

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村