1ヶ月目15 under certain conditions

1ヶ月目15 under certain conditions

英語への関心が深まるほど、単語帳や参考書の長文が色あせてしまう。

勉強に取り組み始めたばかりのあの頃のワクワクはいずこへやら。

何もかもがワクワクに満ちていた自分には、もう戻ることは出来ないのだろうか。

そんなセンチメンタルな気持ちに浸りながら、日本について英語で書かれたニュースをみつけてワクワクしてきました。

 

①検索エンジンを開きます。

②「japan news」と入力し、検索します。

③出てきたサイトをクリックします。

たったこの3つの手順を行い、私は今日の幸せに出会いました。

英語の勉強に、英語の記事を読むのは鉄板ですよね。

 

私もやってみようと考えたことは、これまでに何度かありました。

しかしながら、日本に住み日本で育った私には、海外のニュースへの関心が深まることはありませんでした。

結果として、一つの記事を読み切ることさえありませんでした。

 

英語を和訳したような文体で書きましたが、海外の記事って余り実感が湧かないんですよね。

行ったことのある国ならばまだ興味も持てますが、未踏の地だとそもそもイメージが持てない。

だから、日本の事を英語で読めばいいんじゃないかなと思った次第です。

 

それが大成功、先日ディズニーで働く女性が労災認定されたニュースがありましたが、その英語版を見つけました。

すると、興味が持てる持てる。わからない言葉がいっぱい出て来るけれど、調べつつ最後まで読めちゃいました。

やはり、関心のある内容を選ぶって大切なんだなと実感しました。

 

見ていたのは読売新聞社のThe Japan Newsというサイト。

articleの左下にスピーカーマークがあったので押してみたら、「プレミアムメンバーになると使えるよ」の文字。

今の所なるつもりはないですが、おいくらなのか気になってクリックしてみたところで、タイトル回収です。

 

「*Errors may occur when using the text-to-speech service under certain conditions

これは、メンバーになると出来ることリストに付いていた注釈です。

Errors may occur

エラーが起こる可能性がある

when using the text-to-speach service under certain conditions

ある特定の条件下でtext-to-speachを使うと

このunder certain conditionsが「ある(特定の)条件下で」という意味なんですね。

using+名詞は動名詞から始まる名詞ユニットで合っていますか?

the text-to-speach を it に置き換えて、

when using it under certain conditions

みたいに考えることも出来るのでしょうか。

英語に明るく無いのでわかりませんが、出来そうな気がします。

(事前にthe text-to-speachが出てくれば)

 

英語って、楽しいですね。

 

追記

記事に良く出てきた言葉「sources

sources familiar with the matter.

the sources said.

according to the sources.

計四か所出現。

「情報筋によると~」的な表現ですよね。

二回目以降がthe ~で書かれていたので一人の話かと思ったけれど、sourceじゃなくsourcesになっているので、今回の問題の関係者達の話ということでしょうか。

 

英語の力が低いので、簡単な記事を読むのも大変ですね。

 

↓ 応援してくれる方はクリックお願いします! ↓


TOEICランキング

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村