2ヶ月目1 学習環境の見直し

2ヶ月目1 学習環境の見直し

こんにちは。先月末あたりから崩れていた体調が、少しずつ良くなってきました。

この数日、英語を見ても全く頭に入ってこない状況でした。

だから、学習を進めずに学習環境について考えていました。

 

現状の確認

現時点で使用しているのは、次の3冊です。

・基礎から学ぶTOEICテスト英単熟語

・英文法ネイティブ・アイ

・スコアが上がるTOEIC L&Rテスト本番模試600問 改訂版: 新形式問題対応

11月9日にブログを立ち上げ、手元にあるものから何となく選んだ教材を使用しています。

模試だけは、TOEICの11月試験日(申し込んでません)に購入しました。

右も左もわからない状態でやり始めたので、使用している3冊の目標レベルもバラバラです。教材さえあれば、何を使っても同じと思っていました。

 

少しずつ見えてきた自分のこと

まだ一か月経っていませんが、毎日一定の時間学習を続けると、少しずつ見えてくることがあります。

※個人の意見です

 

単語帳は、今の自分には足かせにしかならない。

語彙が足りていないからと、単語帳を毎日眺めています。

最初の数日は身についている実感がわかないのも仕方ないと思っていました。

そして、反復が大事だと思い必ず何十回も目を通すような仕組みで取り組みました。

効果はあったと思います。いくつか覚えました。

ただ、時間に対しての効率はとても悪いです。

恐らく、問題を多くこなしていけば、単語帳を見ながら「あ、これあの時の!」ってなるんでしょう。

現時点では、「初めまして」です。そして、文中で見かけたことがないので興味が薄いです。

皆さんがどうか知りませんが、私は興味がなければ覚えられませんよ笑

だから、単語帳を使って覚えていくのはもっと多くの問題に触れてからの方が良いと思いました。

やり始めたことを途中で切り替えるのって勇気がいることなんですね、今回初めて知りました。でもかえます。

 

問題を解くことが出来る形式の物が良い。

解説のボリュームだとか、そういう話ではないです。

単純に、問題が設置されている形式の物が良いと感じました。

読むのは得意なので、与えられれば与えられただけ読むのですが……それを正しく使えているかと言われると怪しいです。

娯楽として捉えてしまい、賢くなったつもりになってしまいがちなんです。

だからこそ、問題を解いて合っていればOK、間違っていたり根拠がわからなければ再度取り組む! という方が合っているようです。

 

テキストは考えて買った方が良い

そして、これです。

手元にあるからこれを使うとかじゃなく、自分で選んだ方が良いです。

愛着もわくし、選んだからにはやらなきゃとなります。

買わされたテキストなんかだと、どうしても仕方ない感が出てしまいます。

ちゃんと選び直そうと思います。

 

ということで

先日、コメント欄にて頂いたアドバイスに「一冊とにかく終わらせる」というのがあり、悩んでいました。

その解決にもなると思うのですが、一度使用するテキストを正しく選び、それをやりこむことにします。

テキストばかり増えていくのは嫌なので、核となる教材を模試+2つくらいに絞りやっていきたいです。

 

コンタクトはメッセージかTwitterにて!→@toeickuhara

ちょっとしたこととかつぶやくと思います。

 

↓ 応援してもらえたら嬉しいです! ↓


TOEICランキング

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村