3ヶ月目 7 ブログの流行らせ方について調べてみた

3ヶ月目 7 ブログの流行らせ方について調べてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、久原です。
ブログをやられている皆様は、様々なメディアに詳しいでしょうか?
今日は、インターネットの簡単な仕組みから、どうすれば流行るのだろうかについて書きます。

※このサイトはバズっていませんので、判断は各自で行ってください。

アドレスは住所。インターネットは仮想世界

ブログと言っても、サーバー上に公開しているページ全般なのでサイトと同じと思ってください。

インターネットは、仮想世界のようなものです。
使われている番地、使われていない番地、人が多い番地、少ない番地があります。
違うのは、行きたいと思ったら即行けることくらいですかね。
そして、新しくブログを作成した場合、新しい人が引っ越ししてくるんです。
ブログランキングや、SNSなどは引っ越し等をみんなに伝える方法ですね。

その後、ある程度そこでの生活が確認出来ると、検索エンジンというとても大きな権力を持った人が視察にきます。
これをクローラーと呼びます。クローラーには、このブログは公開してますよ! とか、こんな趣旨で書いてるよ! とか、ブログ情報を伝えます。
検索エンジン社に戻ったクローラーさんは、他社への聞き取り(被リンク等)も考慮の上で、既存の住人リストの中の適度な位置に情報を追加します。
これで、検索エンジンに表示されるようになります。

初めのうちは中々こないので、ここから申請して自分でクローラーを招待することもできます。(googleアカウントが必要です)

 

より多くの人に見てもらいたい

晴れて検索エンジンへの登録が終わっても、中々人が来てくれない状況が続きます。
それもそのはず、あなたの書いたブログは、インターネット創世記から今までの間に、多くの人が書いてきた内容です。
既にあるものを、わざわざ新しい所で見ることはしないです。
そこでみんな調べるのが、どうすれば人が多く来てくれるようになるかです。
そして、検索エンジンの上位に表示させるためのノウハウを見ながら悪戦苦闘したりするんですよね。

もしもあなたが特別なジャンルの記事を書いているのであれば、それで良いかもしれません。
しかし、私のように「TOEIC」の学習記録などを書いていても、そんなものは書きつくされているので相当難しい話になります。
それでも検索エンジン上位を狙って奔走するべきでしょうか。私は、別の方法を考えた方が良いと思います。

 

個人がバズらせる手段「SNSでの共有」

やはり時代に即した方法が一番だと思うので、SNSでの共有を勧めます。

一番手っ取り早いのは、次の手順です。

1.SNSに登録する。
2.何人か協力してくれそうな仲間を作る
3.お互いの記事が更新されたらコメントを書きあい、Twitterをはじめとした各種SNSで更新の共有をする。
4.はてなブックマークも同様に行い、毎回新着に載せてもらう

お恥ずかしながら、昨日まではてなブックマークははてなブログをやっている人たちの中で実施されているランキングだと思っていました。
ですが、調べていくうちに何となく仕組みを理解できたので、狙っていけるものだと思います。
24時間以内に3ブックマーク以上が付けば、新着に載せてもらえる可能性が高くなるらしいです。
定期的に新着に載っていけば、まだまだ人が多い場所なので効果は高いと思います。

もっと手っ取り早いのは、テレビに出ることですが。
一度テレビにさえ出れば、よほど視聴率が低い番組であっても10万単位の人が動いています。効果は高いです。
そこまで行くと、人生をかけている人じゃないと難しいですが。

そこまで行くと、ガッついているみたいで恥ずかしい……なんて思う方もいますよね。
その場合、ブログの中にひっそりと「共有してくれたら嬉しいです!」なんて書いておけばいいんじゃないですかね。

ブログなんて自己顕示欲の塊を公開しておいて、恥ずかしいなんてよく言うよ

 

こんな感じで、普段とは違う趣旨の記事を書いてみました。
この記事を、共有してもらえると嬉しいです!
是非はてブとかお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンタクトはメッセージかTwitterにて!→@toeickuhara
ちょっとしたこととかつぶやくと思います。

↓ 応援してもらえたら嬉しいです! ↓

TOEICランキング

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村