4月のTOEICを受けられない可能性

4月のTOEICを受けられない可能性

こんにちは、久原です。
タイトルの通り、もしかしたら4月のTOEICを受けられない可能性が出てきました。
もしそうなれば、5,725円をドブに捨てただけになってしまいますね。

TOEIC学習に必須と感じる公式問題集

そもそも何故こういう状況に陥ってしまったかと言うと、先日行われた会議でのことです。
私の勤める会社では4月に新入社員研修があります。
ここ数年あまりそういった動きがなかったので安心しきっていたのですが、今年の4月には一泊二日の社員研修を実施するような動きを耳にしたわけです。
そして、過去の同時期の研修を確認してみると4月の2週目か3週目が濃厚なんです。

ようするに、8日ならアウト。15日ならセーフという状況です。
平社員の私には決定権も意見を言う機会もないので、決定を待つばかり。
受験できないとなると地味に痛い出費になってしまうので、なんとしても避けたいです。

 

出費と言えば、このブログはさくらインターネットレンタルサーバードメインを取っています。
年額5,142円(レンタルサーバー)+1,852円(ドメイン)=6,994円を支払っています。
元を取るには、月換算で583円の売上が必要になるわけですね。

それに対して、11月から今日までの売上合計は

 Amazon:269円
 GoogleAdSense:289円
 ------------
 合計:558円

なんと、ひと月分にも届いていません。それでも、つい最近までずっと0円だったので、クリックしてくれる方がいることがものすごく嬉しいのも事実です。
さらに言うならば、ここ一週間の来場者数は20~40名の間で浮動しているので、平均30名くらいの来場者数から考えればむしろ高い方だと思います。
広告収入を得ようとするならば、確固たる理念やカリスマ性、ニーズの分析から広報活動まで、様々な努力を要するんですね。
アフィリエイトでお小遣いを稼いでいる人に対して、素直に尊敬の気持ちが芽生えつつあります。

実の所、レンタルサーバー自体は相当前から借りていました。(オンライン上のファイル保管庫のような使い方と、DBを使ったテストをしたかったので)
そのことを考えれば、今回新規に取得したドメイン料だけ稼ぐことが出来れば広告を付けてプラスになったと考えられます。
そのような仕組みを考えてみようと思います。

 

お金が絡む話って、一見すると強欲であったり下品にとらわれがちですが、経済活動として色々計画を練ったり試行錯誤したりするのはある意味とても面白いものです。
持論を展開するならば、私は子供にお金の教育を行うべきだと考えています。
海外至上主義というわけでもありませんが、そういった面では日本はかなり遅れを取っているように感じます。
生きていく上で必須スキルであるにも関わらず、ある意味学校という場が神聖化されてしまっている為に一切の教育がなされていないように思えるのです。
そもそも、お金が不浄というのも不思議ですが、事実としてそう捉えられているのは間違いないでしょう。
これが、今後の経済戦争に敗北する布石にならないことを祈るばかりです。

 

最近、話したい事ばかり話していてすみません。もっと英語学習の状況などが知りたかったら教えてください、努力しますので!

 

きゅんきゅんを共有したいのでしばらく貼ります。ぜひ読んでください。

このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ

コンタクトはメッセージかTwitterにて!→@toeickuhara
ちょっとしたこととかつぶやくと思います。

可愛い今回のアイキャッチ画像 出典:https://ai-catcher.com/
※イラストは可愛い女性ですが私はおっさんです。
トップブログランキング