議題:英語学習に講師は必要か

議題:英語学習に講師は必要か

※久原の考えは、『人によって変わる』です

早速議題に入りますね。
ここに書くのは全て久原の考えであり、正解とは限らないのでご容赦ください。

* * * * * ・ * * * * * ・ * * * * *

英語を学習する目的は?

英語を学習する目的は、人によって様々です。
私のように、海外旅行などで使えるようになったらいいなと思っている人もいれば、TOEICのスコアだけが欲しい人もいます。
学生ならば定期テストや受験で得点を取るのが目的ですよね。

それぞれの目的に応じて、学習するべき内容は変わるはずです。

その為、英語学習を始める際に『何を目指すのか』を明確にしましょう。

簡単な例を挙げるなら、プロ野球選手になりたい人と、プロの指導者になりたい人では、やるべきことが違います。
選手になる為にはフィジカルやスキルを伸ばさなければなりません。
ですが指導者になりたいのであれば、極論野球未経験者であってもなれます。
それよりも、どのように指導すれば良いのかを学んだり、最適解を求めて考えを練る方が重要です。

英語学習において、TOEICのスコアを取りたい人がする勉強はTOEICの対策です。
話せるようになりたい人がTOEICの学習をすることは、無駄ではありませんが遠回りです。
それよりも、一つでも多くの話法、フレーズを覚えるようにした方が手っ取り早いでしょう。

まずは、目的を明確に。

 

講師が必要なのはどんな場面?

さて、今回の議題は『英語学習に講師は必要か』です。
明確な答えが出るものではないので、それぞれの意見を聞いて納得するのが一番だと思います。
私はここに私の考えを書きますが、宜しければみなさんも各ブログやコメントなどで意見をお聞かせください。

私は、自分には講師が不要だと思っています。

理由は3つ、
1.英語習得における一番大事なことは、単語を覚えたり問題を解くような、自分で学ぶ時間だと考えている
2.文法や構文など、分からないことは自分で調べることが出来る
3.講師がいなくてもやるべきことを決められるし、モチベーションも続く

 

この裏を返せば、講師が必要な場面というのが見えてくると思います。

講師が必要なのは、
1.教えてもらうことで能力が上がると信じられる人
2.自分で調べるのは苦手、かみ砕いた説明をして欲しい人
3.何をやればよいのか示して欲しい。サボれないように動機が欲しい人

こういう人は、迷わず講師を付けた方が良いと思います。やり始めないことには何も進まないので。
実はこれ以外にも、次のどれかに当てはまる人は講師を付けた方が良いと思っています。

4.期限が決まっている人(半年~一年で結果を出す必要がある)
5.将来英語学習の指導者になりたい人
6.対人コミュニケーションが苦手な人

4はテクニックを最短で習得したりするのに独学だと効率が悪いから。
5は自分自身で体験した経験をもとにすれば、どのような指導が好まれるのかを将来に活かせるから。
6は『英語を教える』人と『英語を学ぶ人』という共通の目的があるため、普段コミュニケーションをとるのが苦手な人でも意外と会話が成り立つから。結果として、少しずつ対人コミュニケーションが上手くなります。あと、英語だと日本語よりもコミュニケーション力がアップしますよ、ホントに。

こういう明確な理由があれば、講師を付けても良いのではないかと思っています。

 

手っ取り早くオンライン英会話

講師が必要だと考えた人の中には、実際にスクールまで通うのは不安という方も多いはず。
そこで登場するのが、オンライン英会話です。
私も正直興味があって、何度手を出そうと考えたことか……。
テレビCMなどでも良く見かけるオンライン英会話、目的別に調べてみました。

カウンセリングが盛んなレアジョブ英会話




最初に日本人のカウンセラーと話し、3ヶ月の目標を設定するそうです。
その後も、3ヶ月毎にカウンセリングを行い、目標の再設定などを行っていくみたいですね。

動機付けが心配な人は、こういったカウンセリングの機会が多いところを選ぶのが良いと思います。
日常英会話コースの中に『TOEIC初級』『TOEIC中級』があります。
毎日25分で月額5,800円だそうです。
時間は朝6時~深夜1時までやっています。
また、検索エンジンで『レアジョブ英会話 TOEIC』と調べると『TOEIC対策コース』も出てきます。
TOEIC600点を目指すコースのようです。
月額6,780円~と書いてありますが、詳細はわかりません。

公式ページからだと上手くたどり着けなかったので、もし見つけ方がわかる方がいれば教えてください。

良く耳にするDMM英会話

おぎやはぎの矢作さんがCMをやっているDMM英会話。
レベル別にTOEICスコアや英検の目安が明確になっているので、どこから始めるか選びやすいですね。
アプリを同時に使用していくようで、やった内容の復習に活かせるようです。
毎日25分のレッスンが受けられるコースが月額5,980円。
一日2回で9,980円、3回受けられるコースが13,980円で一番単価が安くなっています。
そして24時間営業です。いつでもレッスンが受けられるのは大きいですね。
初回は日本人の先生?と目標設定をするそうなので、レアジョブのカウンセリングに近いかもしれません。

調べていて、ブログなどで良い評判なのはこのDMM英会話でした。

TOEIC対策を行っているネイティブキャンプ




私も使っているアイキャッチ画像の一つを、ネイティブキャンプの公式Webサイトでも使用しています笑
冗談はさておき、『オンライン英会話 TOEIC』と検索して上記2つ以外に最初に出てくるのがネイティブキャンプ。
必須教材が公式問題集という、TOEIC好きにはたまらない仕様です。
動画を見てみると、基本は指示に従って問題を解いていきます。
講師の先生が解説のようなことをしてくれるので、個別指導の塾のようなイメージでした。
応援してくれる人が欲しい場合適している印象です。

レッスンは月額5,500円で24時間受け放題だそうです。
また、2親等以内の家族であれば二人目からは1,980円で受講できます。
家族みんなで頑張るならありかもしれませんね。

 

本当はいくつも調べてみたいですが、人は4件以上紹介されると面倒になる生き物なので、3つだけにします。(このくらいなら冷静に判断できる)
やってみてメチャクチャ良かった! って人はぜひ教えてください、私も興味あります。

再度立ち返って、目的を考える

オンライン英会話を紹介しましたが、目的を忘れてはいけませんよ。
それぞれが頑張りたいことがあって、その為に英会話を利用するんです。
英会話自体が目的になってしまうと、成長は止まってしまいます。
英語学習をしている自分に酔うのは大切ですが、先を見据えないと一生そのまま。
いつか自分が嫌になる瞬間がきます。

目的意識を持ち、その為に良い環境を用意しましょう!

※久原は講師が付かなくても良いと思っています

 

銀のフレーズ(TOEIC300点~450点の人推奨)


公式問題集を使って……ない(最近)ですが、次回430点を目指しています!

↓ 応援ありがとうございます! ↓
 このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ

トップブログランキング

コンタクトはメッセージかTwitterにて!→@toeickuhara
ちょっとしたこととかつぶやくと思います。