人の興味の移り変わりは興味深い

人の興味の移り変わりは興味深い

久原です。突然ですが、問題です。
今日私が調べていたのは、次のうちどれについてでしょう。

(1)ジャグリング
(2)コーヒー豆
(3)起業

 

ここでオススメテキストのAmazonリンク!
(下のリンクからアクセスして別の商品を買っても私にマージン入ります、ふへへ)
金のフレーズ(TOEIC500点以上の人推奨)

公式問題集!

 

昨日はプロフェッショナルでコーヒー業界についてやっており、テレビをみながら少しだけやる気が回復しました。
そこで、昔すこしだけ調べたことのある記憶術について調べていました。レミニセンス効果とか、そういった類いのものです。
すると面白い実験がありました。8人ずつ2つのグループにわけ、ともに3個のジャグリングを練習してもらう。片方のチームは間に仮眠をはさんだところ、パフォーマンスが高くなった。そして最終的な差が物凄く開いたという、そんな実験です。
学習のポイントは、常に続けるのではなく、適度に情報を整理する時間を与えることですね。(ただし、休憩のときにスマホなどを操作していると意味がないそうです。一番最後に学んだことをしっかり記憶するようです)

はい、私はそこから、ジャグリングを調べ始めました。学生の時に3つのジャグリングはできたのですが、4つ以上はやったことがないです。せっかくなのでやり方を調べてみようと思い、興味がジャグリングにフォーカスしたのを感じました。

このように、人は一つのことを調べているときに、他の情報に意識を持っていかれることが多々あります。そして、多くの場合はどういった経路でその思考に至ったのか、思い出せなくできています。
人間の闇深さを感じますね笑

金フレはがんばりますよ!笑

↓ 応援ありがとうございます! ↓
 このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ

トップブログランキング

コンタクトはメッセージかTwitterにて!→@toeickuhara
ちょっとしたこととかつぶやくと思います。