ブログ運用・戦略

良いブログとはどういうものか

良いブログとはどういうものでしょうか。楽しい所、役に立つ所、やる気が出る所、おしゃれな所などなど。色々な基準がありますよね。

私の考えでは、良いブログというのは『人それぞれ基準が違う』けれど、『使いにくさの少ない』所です。その考え方に沿って、最近少しずつ全体を調整しています。まさしく、良いブログにする為の整備をしている所です。私が重視しているのは『自分が”好き”と思える文章を書く』『必要な情報は必ず載せる』『どの記事も世界中の人が見る可能性を考える』の3つです。

今日はいつもと違う空気ですが、私の考える良いブログ作りに必要なことを書こうと思います。

 

基準が違うのは当たり前

まず初めに考えるのは、基準というのは人によって違うことです。

例えば最近使い始めた目次機能。私は作る側なので、目次があった方が『おしゃれ』だし『見やすい』と思っています。しかし、人によっては『邪魔』『見にくい』と感じているかもしれません。

これは当然のことです。だって、好き嫌いはその人の感性に合っているかどうかで決まるのだから。あなたが好きな人を嫌っている人もいるし、その反対もありますよね。それと同じです。好きに基準を作ること自体が難しいことなんです。

それでは、基準が違うことを受け入れたとして、一体どのようにアプローチすれば良いのでしょうか。そのポイントは、自分を一人目の読者だと考えることです。

 

自分が”好き”と思える文章を書く

これは受け売りですが、あなたのブログの一番のファンはあなた自身です。特にブログ開設から間もない頃は、何個も記事を書いているのに全然PV(閲覧数)がないことに悩むかもしれません。しかし順番を間違えてはいけません。

PVの為に記事を書くのではなく、良い記事を書くからPVが増えるのです。

では良い記事とはどんな記事を指すのか。それは、自分で読んだときに『面白い』『好き』『もう一回読み返したい』と思える記事です。つまり、『自分が”好き”と思える文章』を書くことです。

そうは言っても、半年続けてるのに誰も来ないよ!

なんてことがあるのかもしれません。その場合、もしかしたら環境整備が出来ていないのかもしれません。

 

必要な情報は必ず載せる

環境整備とはいったい何でしょうか。私が考える環境整備とは『コンピュータにとって必要な情報を載せること』『ユーザにとって必要な情報を載せること』の二つを行うことです。

 

コンピュータにとって必要な情報

ブログというのは、とても簡単に情報を発信できる優れたツールです。しかも世界中に届けられる可能性を秘めています。

しかし、必要な情報を記載していなかったり、間違った記載をしてしまうことによってその機会を失ってしまうかもしれません。

必要な情報:ブログのタイトル、説明、サイトマップ、記事のタイトル、コンテンツの内容

間違った記載:検索エンジンを”拒否”している、自分のパソコン内に配置している

必要な情報というのは、難しく考えなくても出来ていることがほとんどなので気にしなくてもいいかもしれません。気を付けることとしては、『検索エンジン』は人ではないということです。相手が人間なら、多少情報が不十分であったり、書く場所が違っても相手が意図をくみ取ってくれます。しかし、機械ではそうもいきません。間違って『タイトル』に説明文、『説明文』にタイトルを入れたりしないように気を付けましょう。

間違った記載は、勝手がわからないうちにカスタマイズしてしまうと起こりうる現象です。特にWordPressを利用してブログを作成すると、簡単に設定を変えられてしまいます。設定に『検索クローラーを許可しない』『インデックスしない』等にチェックが入っていたら、許可をしてあげましょう。許可しない状態では検索エンジンに登録されないので、いつまでも秘密の基地状態になってしまいます。

また、ごく稀にいるのですが、インターネットにつながっていないパソコンでブログを書いて、公開したつもりになっている人もいます。ブログを公開するためには、インターネット上に自分の住所(アドレス)を作る必要があります。詳しくなるまでは、アメブロはてなブログなど、大手のサイトでブログを作成した方が安心です。

 

ユーザにとって必要な情報

ブログを読みに来た人は、ブログを通してあなたのことを見ています。中には情報のまとめサイト等、必要な情報だけを頼りに訪れる人もいますが、ブログを始めるほとんどの人はそういうサイトを作りたいわけではないと思います。

私の考える必要な情報は、以下の通りです。

あなたのプロフィール

ブログのコンセプト

サイトで取り扱っている情報について

何かあったときの連絡先

 

言ってしまえば、あなたは一人のセールスマンです。

あなたが良いと思う商品をみんなにオススメしたい。だけど、あなたがどんな人なのか公開していない。

これでは商品を買ってもらえません。反対の立場で同様のケースを考えるとこうなります。

一人のセールスマンがいます。「○○がすごくいいよ!」等と勧めてきます。しかし、そのセールスマンの名前もわからなければ、どんな人であるのか一切わからない。そもそもその人が何を取り扱っているのかもわからない。

どうでしょう、この人から商品を買いますか?笑

 

次に、必要な情報を含めた状態で書いてみます。

久原というセールスマンがいます。この男は、何度も英語の学習に失敗した経験を持っており、2017年11月段階ではTOEIC270点でした。しかし、一念発起して学習をはじめ、約半年たった現在ではTOEIC485点まで上がりました。

その久原という人物が、同じように挫折を繰り返している人たちが再度頑張り、成長するきっかけになって欲しいと思い、初心者向けのテキストを紹介することにしました。自らが初心者ならではの目線です。

取り扱っている商品は『銀のフレーズ』、『金のフレーズ』、『TOEIC公式問題集』の3つです。その中から、あなたの英語力がTOEIC300点相当だと聞いたので、銀のフレーズと公式問題集を紹介することにしました。

そして、もしもやり方に困ったとき、実力が上がって次のテキストをどう選べば良いのか困ったときの為に、コンタクトを取るためのtwitterアカウントとメールアドレス、電話番号を伝えました。

どうですか、先ほどの人物よりも久原から買おうと思いませんか?笑

 

もちろんブログでも同じことが言えます。この記事を書いているあなたが一体どんな人物なのか、プロフィールは大切です。TOEIC990点の実力者であっても、その人が以前に5年くらいTOEIC300点から500点を行ったり来たりしていたとしたら、親近感がわくはずです。そういった情報を書くことを推奨します。

また、どういう方針のブログであるのかもわかるようにしておきましょう。当サイトは英語学習の記録サイトです。学習記録であったりTOEICのスコアを公開し、成長を見せるとともにモチベーションを上げるきっかけにして欲しいと思っています。そのことからすると、今回のような”ブログ論”はメインではないです。そのことを伝えないでいると、期待して見に来た人に残念な思いをさせてしまいます。

他にも、当サイトではどのような広告媒体を掲載しているのかも明確にしています。出典元の分からない広告ほど不安なものはありません。記事を公開し、収益も得られたら嬉しいと思うのは悪いことではありません。しっかり明記しましょう。

最後に、連絡手段は必ず用意しておきましょう。以前仕事で調べ物をしていた時、内容が間違っているサイトを見つけました。検索エンジンの1ページ目に表示されているサイトで、見た人が間違った認識を持ってしまう危険性を含んでいました。

そこで作成者に連絡を取り修正してもらうように依頼をしようと思ったら、どこにも連絡先がありませんでした。それどころかコメントも出来ず、一方的に記載してあるだけの悪質サイトでした。その時は怒りすら覚えました。直接のコンタクトでなくとも、コメント欄があるだけで安心感が違います。自分に合った連絡方法を用意してください。

 

世界中の人に見られる可能性がある

最後に、ブログは全世界に発信しているという認識を持ち続けることです。これはすべてのSNSにも言えることですが、公開している本人は軽い気持ちで投稿が出来てしまいます。しかし、ボタン一つで地球の裏側まで届いてしまうので、安易にプライバシーにかかわる情報を載せるべきではないです。

また、その時の感情に任せて書いた文章だって、いつ誰が見るかもわかりません。映像化が決まっていた作品が、作者の過去のツイートが原因で中止になってしまうかもしれない騒動がありましたね。それだけ危険なものであることを認識するべきです。

場合によっては、今のフラストレーションを解消する為の行為が、未来の自分の負債になってしまうかもしれません。また、軽い気持ちで書いた些細な悪口が、別の国で戦争まで発展してしまうきっかけになるかもしれません。

そのことを念頭に置いて、公開の前に『文章が適切であるか』を一度考えるべきです。そういった一つ一つの意識の積み重ねが、良質なコンテンツを生み出すのではないかと思います。

 

まとめ

振り返りになりますが、私が大事にしているのは『自分が”好き”と思える文章を書く』『必要な情報は必ず載せる』『どの記事も世界中の人が見る可能性を考える』の3つです。

出来る限りこの意識を保ちながら続けていることで、少しずつサイトが成長していると感じています。この先どのくらいのリスナーさんが付くのか分かりませんが、どんなに人数が増えても読み手と語り手は一対一の対話です。

その一人に対して誠意を持って向き合うことが、一番ではないでしょうか。まずは自分が好きになれる文章を書き、それに賛同してくれる人へ不親切にならないような環境を作り、誰かにとって不利益にならないように気を付ける。ここまでは、どんなブログであっても共通であるべきです。

そして、基本が出来上がったあとはテーマや文体など個性の部分です。存分に個性を発揮し、沢山のファンを作ってください。

 

twitterのフォローお待ちしております!
コンタクトはメッセージかtwitterにてお願いします!→@toeickuhara

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。