銀のフレーズ学習

英語学習のリハビリで銀フレを一からやりなおし

こんにちは、久原です。最近ずっと英語から離れていたので、いきなり問題集はハードルが高すぎる。

そんなことを考えたので、銀フレをつかってリハビリすることにしました。

 

 

リハビリに銀フレをつかうのは、易しいレベルだから

シンプルですが、とっても大事です。

ひさびさに頑張ろうとおもったのに、むずかしすぎて挫折したら意味がないです。

自分の実力に見合ったテキストで、自分をはじめて英語学習するひとくらいのきもちで取り組みます。

 

それに、銀フレっていまのわたしの原点みたいなものです。

銀フレのおかげでいまのわたしがいるし、銀フレをやらなかったら語彙力ゴミカスの価値無し野郎でした。

その銀フレに取り組むことで、もう一度情熱を燃やそうとおもいます。

 

 

ひさしぶりに銀フレをやるので時間は30分だけ

ひさしぶりにやるときって、ムダにやる気をだしてしまい、つい何時間もやってしまいます。

ずっとやる気が続くのならいいですが、そんなわけないですよね。わかっているので、初めからムリをしないようにします。

だから、銀フレをやる時間は30分だけと決めます。あ、やるのは今日の夜です。いま手元にないので。

 

 

たてた計画は一週間おくれ、二週間おくれでも実施する

以前かいた学習計画は、遅れたとしても実施します。やるべきこととしては間違っていないと思うし、次回TOEICに間に合わなかった場合でも必ずよい影響をもたらすことを確信しているので。

一番いけないのは計画に固執してしまい、その通りにならないことへストレスを感じてしまうことです。

計画というのはその通りにならないものです。初めからうまくいかない前提で考え、その都度調整していくのが一番いいです。

もっとも、期限が決まっている場合はどうしてもムリが必要ですが。今回は該当しないので、のんびり修正しながらやっていきます。

 

 

7月16日に第231回TOEICの結果がオンライン公開される予定

ちょうど一週間後、来週の月曜日に6月受験のTOEICの結果がでる予定です。

まだ受験から2週間しか経っていないことに驚いていますが、結果をみることで再び次回へのやる気が湧いてくれることを期待しています。

今回のスコア予想はしません。300点かもしれないし、500点かもしれない。あまり期待できるような感触はないですが、なにがあるかわからないのが受験なので。

とにかく出てきたスコアを公表して、悪ければ地道に対策を、良ければ何がとれていたのか分析をして、次回以降に繋げたいです。

 

 

多忙な時期と英語学習の両立を目指す

これから一年でいちにを争うくらいに大変な時期がやってきます。

そのこと自体は毎年経験しているのでしっていますが、今年は仕事と英語学習の両立を目指したいとおもっています。

そのためにも、今月中旬くらいまでにすこしずつペースを取り戻す必要があります。

ワールドカップもあと一週間でおわるので、終わったら一気に勉強へと情熱を注ぎます。

おわるまでは、すこしずつ時間を割いていくように心がけます。

 

 

このブログをはじめてから、もう9ヶ月目にはいりました。

1年続けること自体は間違いなくできるので、あとはどんな成果をあげられるかですね。

せっかく公表しながらやってきたので、そこそこよい結果を報告できるようにしたいです。

今日はwantばかり言っていますが、望まなくなったらおしまいですよね。希望がもてるように毎日をがんばります。

 

 

↓ あなたのクリックがはげみになります! ↓
 にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ

↓ twitterのフォローお待ちしております! ↓
コンタクトはメッセージかtwitterにてお願いします!→@toeickuhara

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。