TOEIC

私が英語で本当にやりたいことは何か考えてみた

金のフレーズ学習

こんにちは。実は日曜日以外に書いた記事ですが、結局日曜日に更新します。

8月に頂いたコメント

やりたいとやりたくないの気持ちは、同時に現れます。
どっちもホントの気持ち。
だからサボるのも、1つの方法じゃないかと思う。

・徹底的に英語から離れ、英語について考えるのもやめる。
・英語とどう向き会いたいか、自分と向き合って考える。

どっちをやりたいかな。

これに対して、私の中で答えが出ました。

 

娘と一緒に見ているテレビで子供が大活躍

最近、1歳を超えた娘と一緒に(というか、結局ひとりで)NHKのEテレをみています。

朝8時のおかあさんといっしょから見始めて、そのまま昼頃までEテレです。(仕事が午後なので)

最近は、子供向け番組でもすべて英語で構成されていたりしますね。

まだ小学生くらいの子たちが、英語で楽しく会話している姿をみると、すごいなぁと思います。

 

英語が聞き取れると嬉しいし、答えられると楽しい

そのままの流れでテレビをしてみていると、NHKの基礎英語やおもてなし基礎英語が始まります。

このレベルであれば、中学生までの文法で答えられるので結構わかります。

すると、やっぱり自信が持てるし、素直に楽しいと思えます。

そして、英語って楽しいなぁと感じるわけです。

 

ビジネス英語でも英会話でも、伝わると楽しい

学んだことが使えた瞬間が一番楽しい。全ての勉強はこれに尽きます。

思えば、学生時代に数学が好きだったのは、試験で自分の知識を存分に使えるのが嬉しかったからです。

積み重ねたものが成果を出すとき、喜びを感じるようです。

同じように、英語でも使えた瞬間がとても楽しいです。

直接話さなかったとしても、聞き取れた瞬間が最高に楽しいです。

 

私にとっての英語はおもちゃ

こんな具合で、私にとって英語は楽しむためのものです。

言い換えれば、おもちゃのような存在。

だから、やっぱり楽しめなければ意味がないんです。

 

もちろん、楽しむために努力は必要です。

でも、スコアを追い求めすぎて楽しくなくなってしまっては意味がない。

そこのバランスを崩さない様に、ほどほどに勉強します。

 

10月のTOEIC終わったらとか関係ないです。

やりたいだけやります。

それではまた来週くらいに!

POSTED COMMENT

  1. shuei より:

    楽しんで英語を学ぶのいいね.
    私は、楽しめていると感じられるときや
    あとちょっとで分かりそうなとき、楽しさが増します。

    私も別の試験が終わったので、英語勉強に戻ります。

    • 久原 より:

      別の試験、お疲れ様でした。
      明日はいよいよTOEICです。
      更新せずに前日まで来てしまいました。

      実際に使っている時に楽しいと感じるし、文法とかを誰かと話しているときも楽しいと感じるので、きっと楽しむセンスはあります。
      苦痛に感じないように工夫しながら、もっと楽しめたらいいなと思っています。

      あした、頑張ってきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。