日誌

1ヶ月目11 単語は単語帳でやるべきなのか

こんにちは、久原です。先日、模試を買ってきてやりました。

正直まったく歯が立たなかったのですが、そこで生じた疑問が今日のタイトルです。

一応、今やっている単語帳は最後までやるつもりです。

 

 

模試を解いていて感じたのは、圧倒的語彙力不足です。

employeeとかbenefitとか、indicateとかsuggestとか。

ただ、繰り返し出てきていると、何となくこういう役割の言葉なのかなと想像は出来ました。

(終わってから意味を調べたら、合っているもの、間違っているものがありました)

リスニングも、想像以上に何言ってるのか聞き取れませんでした。

 

リスニングは、スクリプトを見ながら音声を聞いたり、一緒に読んだり、スクリプトを見ずに追いかけて読んだり、そういう練習が必要なのは知っています。

今後の練習も、恐らくそういう方法を取ると思います。

問題は単語です。果たして、単語帳で押さえていくべきなのでしょうか。

それとも、問題を解くことを中心にして、その都度わからない言葉を覚えていくべきでしょうか。

答えはわかりません。現在やっている単語帳は、年内には終了出来ると思います。その先の学習に単語帳を使うのかどうか、答えは出ていません。

 

今日の学習計画は、単語帳Grade B-12

英文法ネイティブ・アイはDay14、「理由・目的・譲歩の接続詞」です。

昨日Day12と書きましたが、Day13の間違いでした、すみません。

 

「基礎から学ぶTOEIC英単熟語」

Grade B-12(respect~immediately)

responseが応答なのに対し、responsibilityが責任というのが難しいです。

そういえば昨日やった単語にあったrelation(関係)とrelative(親戚)

今日やったrelate(関係させる)とかをみると、「rela」が付くと、何らかの連続性を表す言葉になるんでしょうか。

 

「英文法ネイティブ・アイ」

Day14(理由・目的・譲歩の接続詞)

昨日やった関係代名詞、関係副詞で出てきたように、接続詞の後ろが完全な形、不完全な形(他動詞なのに目的語がないなど)での見分けなどが載っていました。

大きなユニットに入ってから、すっきりしたという状態にはならないのが続いています。

二周目に期待ですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。