日誌

2ヶ月目10 プレッシャー

こんにちは、久原です。

先日はブログURLの変更でお手数をおかけしました、すみません。

11月のTOEICの結果が出ましたね。

 

 

さて、ブログを始めてからずっと追いかけ続けているティエンジョンさんが、11月のTOEICで580点を取ったそうです。

初回が400点だったので、180点アップ、凄いですよね。

もしも私が同じ感動を味わおうと思ったら、450点以上取らなければなりません。

 

……( ^ω^)

 

高望みはせずに、1月のテストでは今の自分の実力を知ることを目的に受けてきます。

(自信がないのもありますが、欲望にまみれると結果が来た時に落ち込みそうなので)

 

プレッシャー、英語表記だとpressureで、意味は「(不快な)圧力」

タイトルで書くには少しニュアンスが違うと思いましたが、日本語でなら正しく伝わると思ったのでこれにしました。

 

結論:目的があって勉強している人は強い!

 

コンタクトはメッセージかTwitterにて!→@toeickuhara

ちょっとしたこととかつぶやくと思います。

 

↓ 応援してもらえたら嬉しいです! ↓


TOEICランキング

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

POSTED COMMENT

  1. shuei より:

    under pressureですね。
    私は先日TOEIC-IPを受けて、1年前から1点も上がりませんでした。
    それでも諦めずに勉強を継続しないと。
    結構へこみますけどね。

    • 久原 より:

      TOEIC-IPの受験お疲れ様でした。
      団体受験できるほどに人数がいることがうらやましいです。
      私の会社でもやってくれないかなぁ笑

      やっているのに点数が変わらない時って、一番つらい時ですよね。
      そこでどれだけ踏ん張れるかが、結果が動き始めた時の差になるともききます。
      変わらない時こそ踏ん張り時、ダイエットみたいです。
      最近学習が作業化してしまっている気がするので、流し作業にならないように気を付けます。

  2. ブログ記事でも書いてもらってありがとうございます。

    肝心なのは次ですからね……
    とんだお笑いネタになるか実際に達成できるかの瀬戸際で
    クリスマスも正月もありません。

    でも年を取っても挑戦できることがあるのは有意義な気がしますし、
    お互い1月に向けて頑張りましょう!

    • 久原 より:

      まさか30歳を過ぎてから学問に戻ってくるとは思いませんよね。
      中学生の時、何かの目標欄に「生涯学習」と書いたのが実現してしまいました笑
      本当に有意義な過ごし方が出来ていて嬉しいです。
      でも、お正月はしっかりとお正月気分を味わった方がいいと思います。80回くらいしか味わえない日ですからね。

      TOEICは試験なので、当然攻略の近道があることを承知しています。
      だからこそ、ティエンジョンさんが900点という大きな成果を上げる可能性も0じゃないと思います。
      世の中には資格コレクターがたくさんいて、そういう人たちは一般人よりも圧倒的に短い時間で成果をあげますもの。
      ただ、仮にスコア900点! → 英語力が役立ってそっち方面に就職! となった場合、周りはやはり「英語が出来る人」という目で見てくるのは当然だと思います。
      その期待に応えられるかどうかが、その後の人生に大きく関わってくるとも考えられます。
      もしもスコア900点を達成した場合、就職という目的を達した後は英語を学習することをオススメします。
      ……全部わかっていることだと思いますが。。。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。