日誌

2ヶ月目11 クリスマスイブイブ

メリークリスマスイブイブ。

先日書きかけだった動詞についての投稿の続きを書きました。

 

 

久原サンタからのプレゼントは、耳が痛くなるお話です笑

 

英語学習の一番の課題は「続けることが難しいこと」というのは、常々口にしていることです。

別の表現を用いるならば「モチベーションの維持」とも言えます。

 

・学習全般

・ダイエット

・仕事

 

この3つは、最も大きな困難ではないかと考えます。

学習においては、「成果が見えない」「目的が曖昧」「優先順位を下げてしまう」ことなどが大きな要因でしょうか。

ダイエットにおいては、「成果が見えない」「理想より欲望が強い」「どうでもよくなる」私の場合です。

仕事は、「何のために働いているのかわからなくなる」「人間関係が面倒になる」これも私の場合です。

 

 

 

このどれにも共通して言えるのは、成功のカギは「自分がやりたいかどうか」に尽きると思います。

どんなに周りが環境を作ってやらせても、その場でしか出来ないでしょう。

何年もの間そうしてきたとしても、自立した途端にやらなくなるでしょう。

そして、これは自分自身で「やる」と宣言している場合でも、同様ではないでしょうか。

 

・周りに言ってしまったからやらなければならない

・やるって言い続ければ頑張れる

 

こう思っている間は、無理して苦痛に身をゆだねているだけにしか見えません。

結局、何かしらの理由でやらない道を選んでしまう気がします。

 

やらざるを得ない状況であり、期間が決まっており、その後に関しては問わない。

この状況ならば、やれると思います。期間さえあれば、苦行も乗り越えられますから。

その先に、面白さを見出してやりたくなれば最良の結果です。

 

もしも今、思うように学習に打ち込めない人がいたら考えてみてください。

・なんで勉強したいんですか?

自分自身への問いかけなので、建前なしで率直に考えてみてください。

私は「暇つぶしに最適だから」「英語が話せたらカッコイイ」「海外の知り合いともっと自然に会話したい」「ブログ始めるきっかけになったし、ネタになる」「知り合いが増えて嬉しい」「なんとなく」「転職する場合の要素の一つになるかも」こんな感じです。本当に適当ですね笑

 

次に考えて欲しいのは

・本当にやりたいの?

私は「別にそこまでではない」です。だから、英語学習の為に何かの時間を犠牲にしないです。(もちろん、英語の方がやりたいからこっちはやめとく、とかあります。でもそれは単に楽しいからです)

それでも続く人もいれば、もしかしたら続けられない人が出てくるかもしれません。

例えばやりたいことが海外旅行ならば、英語を覚えないでも楽しめる方法はたくさんあります。

就職や転職ならば、英語にこだわらなくともいくらでも資格や道はあります。

英語を日常的に使うような目的ならば、英語をやらなければならないと思います。

考えてみると、本当に英語がやりたい人は少ないかもしれません。でも、なぜか必要だと思っているからやっているような。

 

最後に考えてほしいのは

・辞めちゃダメなの?

私は「ダメじゃないけど、ヤダ」です。なんでヤダかって言われたら「また退屈になるから」「なんかもったいない気がする」「やるって言ってやらないとかダサい」「どうせなら自分の想定していたよりも先までいきたい」こんな理由です。どれもくだらない理由ですが、私には十分です。

 

この3つを考えて、辞める選択肢を選ぶのも一つの方法です。

そして、空いた心の余裕で他のことに取り組めば今よりもプラスになるかもしれません。

 

◇ 辞めさせたいの?

いいえ、そういうわけではありません。

なんかそんな流れになってしまいましたが、私は「できれば」続けてほしいと思っています。

何故かと言われれば、学習仲間は多ければ多いほど嬉しいからです。

ブログのライバルが増えると、ブログランキングなんかで見てもらえなくなるから辛いですが笑

一か月ほど前にポッと出てきた私なんかがランキングどうの言うのはおこがましいですね。

でも、そういうの好きだから意識しています。上位に表示されると嬉しいじゃないですか!

 

結局話のまとまりがなくなってきましたが、今年もあと1週間ほど。

来年を良い気持ちで迎えられる準備をしておきましょう!

 

コンタクトはメッセージかTwitterにて!→@toeickuhara

ちょっとしたこととかつぶやくと思います。

 

↓ 応援してもらえたら嬉しいです! ↓


TOEICランキング

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。