日誌

3ヶ月目3 日本をもっと良くする野望

今日のタイトルは、日本をあまり好きでない人からするとイラっと来るかもしれませんね。

私は生まれ育ったこの国が好きなので、斜陽に向かわせたくないという思いが強いです。

なお、英語の学習は久々にやったらチンプンカンプンでした。ここからですね!

 

 

昨日のことですが、Mr.サンデーでクラシルの堀江裕介社長の特集が放送されました。

その後、dマガジンでプレジデントの2017年7月3日号の記事を読みました。

2011年の東日本大震災でボランティアとして参加した際、自身は何も役に立てていないと痛感。そんなとき、ソフトバンクの孫正義社長が100億円寄付すると公言したことを受け、自分も社会に影響を与える存在になりたいと決意。

そこから密度の高い日々で毎日のように吐きそうになりながら今の地位まで上り詰めた。

そんな方です。

 

この放送には、私なりにも思うところがありました。

個人的な話になりますが、大学卒業後就職し、一度だけ転職して今の仕事をしています。

職種などは書けませんが、人の役に立ちたいという気持ちで決めた就職先です。

当然やりがいなどもありますが、納得出来ていないというのが正直なところ。

私が社会に与えられる影響は、極めて少量です。ほぼ無いに等しいです。

 

大人になり、なんとなくそういうものだと思いながらもモヤモヤしていたのですが、昨日の放送をみて決心しました。

兼ねてより考えていた市場価格の適正化に向けた動きを始めていきます。

目的は「日本の働き方改革」

適切な納期であったり、本来の価格を周知させることで、不当に安く取引されることを抑えたり、賃金に見合わない労働をなくすことが目標です。

今務めている会社の規模は従業員数150人くらいですが、入社時と比べれば社員の働き方は大きく変わりました。

同じようなことが、もっと大きな会社で起こったり、社会規模で起きれば間違いなく日本は今よりももっと良い国になります。

子供の頃は漠然と「だれかの役に立ちたい」とだけ思っていました。それが「日本を良くしたい」という想いになったのは、大人になって色々な人たちを見てきたからです。

ようやく、大人になって良かったと思えました。

また進捗などはこちらにも載せようと思います。

 

 

やろうと思っていることは、正直一個人がやることではないと思います。

軌道に乗せるまでは苦労しかないと思うけれど、空いた時間を最大限に活用していち早い実現に向けて頑張ります。

 

コンタクトはメッセージかTwitterにて!→@toeickuhara

ちょっとしたこととかつぶやくと思います。

 

↓ 応援してもらえたら嬉しいです! ↓


TOEICランキング

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。