ブログ運用・戦略

胡散臭い言葉「アフィリエイトで稼ぐ」について

突然ですが、タイトルの「アフィリエイトで稼ぐ」という言葉、とても胡散臭く感じるワードですよね。

実際に稼げる人もいるらしいですが、私は今のところ月100円いかないくらいのペースです。いまはそれでもいいと思っているけれど、ゆくゆくは稼ぎたいですね。

 

 

  • [first] TOPの固定ページに、アフィリエイト用のページを作ろうと思っています。
  • [second] 広告収入を得たい気持ちと、楽が出来るようにしたい気持ちと半々です。
  • [third] 赤字のうちは、ちらほら話題に出していくと思います。

広告をひとつのデザインと捉えている

ところで、皆さんは広告が多いサイトは嫌いですか?

好きなひとは稀有だと思いますが、作る側と見る側との認識に少し差があるような気がします。

 

わたしの場合、自分で広告を貼り始めてから「この位置に広告あるといいなぁ」なんて考えるようになりました。

すると、ほかのひとのサイトに行ったときにも、広告の位置に感心するようになります。

そして、何となく見栄えが良くなるような気がして、広告をたくさん貼りだすわけです。

 

アフィリエイトをやる前は広告が嫌だった

ただ、アフィリエイトを始めるまでの自分は広告を毛嫌いしていました。そのことを考えると、実際問題として広告が嫌ってひとは多いと思います。

見栄えを良くしようと思ってとった行動が、むしろ来てくれるひとにとってマイナスになってしまう。あるあるですが、できれば避けたいですね。

 

まだまだアフィリエイトという言葉になじまない

それでは、アフィリエイトという言葉に対してクリーンなきもちになったかと言えば、そうでもありません。今でもこのワードが出てくるだけで「結局収益目的か」なんて気持ちが湧いてしまいます。

一部の気に入っているサイトでは、気になる広告があれば積極的にリンク先へ見に行っていることは以前書きました。

そこまでの仲になると広告が多いことすら「可愛い」と思えてしまうのですが、そんなにも信頼できるひとって少ないです。

結局、アフィリエイトにたいしてどう感じるかは、そのひとのことをどう思っているかなのかもしれません。

 

正直、アフィリエイトで稼ぎたいと思っている

とは言っても、わたし自身アフィリエイトで稼ぎたいと思っている人間なわけです。

今は月100円に満たないくらいですが、できれば月に4桁行きたいです。

このサイトだけでそれだけ稼げれば御の字ですが、正直これ以上は難しいのではないかと思っています。だから、何個かブログをつくり、合計でそのくらい行ければいいかなと思っています。

きれいごとを言っていても、結局は同じじゃん。

ってことで、そろそろアフィリエイトのことを受け入れないとダメですね。

 

アフィリエイトを受け入れるためにすること

そこで、初めの方に書き出した3つの項目です。TOPページにアフィリエイト専用ページを作ろうと思います。

アフィリエイトを始めたいひと向けの内容と、カテゴリーごとに便利なお買い物ができるよう、オススメ商品なんかを貼ってみたりしたいですね。

個人的には、出産後のしばらくはネットスーパーに頼りっきりなので、オムツや日用品のリンクがあれば便利かなとか思ってます。

こんなふうに色々考えているんです。

 

もしも不快に感じられる方がいらっしゃいましたら、すみません。

生きていくために必要なんだと思ってもらえたら嬉しいです。

もちろん英語の勉強も頑張りますので! ご理解とご協力をお願いします!

追記:この記事読みづらい!!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ

コンタクトはメッセージかTwitterにて!→@toeickuhara
ちょっとしたこととかつぶやくと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。