英語学習

興味深い英語学習の広告を集めてみました

こんばんは、久原です。このブログではGoogleAdsenseとAmazonアソシエイトの他、A8.netとバリューコマースというアフィリエイトをやっています。

主にセルフバックを利用している(特にイトーヨーカドーのネットスーパーはいつも使っています)のですが、英語関連でどんなものがあるのか調べていたら面白いものがいくつかあったので紹介します。もしかしたら役に立つかも?!

 

★ ここでオススメテキストのAmazonリンク!(広告) ★
(下のリンクからアクセスして別の商品を買っても私にマージン入ります、ふへへ。ぜひ人助けのつもりで、Amazonで何かを購入する際はリンクを経由してください!)
金のフレーズ(TOEIC500点以上の人推奨)

テスト前の練習に何を買えばよいのかわからなければこちら! 公式問題集!

 

英語のLとRの発音を瞬時に矯正する道具 ReaL Stick(特許取得済)



あのDr.キノシタが開発した発音矯正のための器具です!(どなたでしょうか)

器具(Real Stick)の使い方は、歯をV字型の谷間に入れて固定をし、口の中にいれて先端を口の天井部分につけた状態でlとrを発音するそうです。

詳細は省きますが、器具を使って練習すると早い人は2~3分でlとrの発音が治るそうです。定着させるためには、一日5~10分程度の練習を1週間~2ヶ月ほど行うことで完璧に矯正されるそうです。

一本2,980円(送料込み)なので、もしもlとrの発音で悩んでいる方がいらっしゃったら使ってみて感想を聞かせてください。私もそこに悩む日が来たら使うかもしれません。

 

NHK「おはよう日本」で紹介された話題のオンライン英語添削[アイディー]


あまり英語を書く機会がないので知りませんでしたが、英語を添削してくれるサービスっていくつかあるみたいですね。アフィリエイトのプログラムを色々見ていて存在を知ったときは、自分が英語で文章を書かなければいけない立場(仕事、就活、学校など)だとしたら使ってみたいと思いました。当面そういう機会は訪れないでしょうが。英検の記述対策で使われる方もいるそうです。

添削には二種類、「学べる添削コース」と「お手軽英語添削」があります。学べるコースでは、講師が”なぜそのように変更したのか”を丁寧に解説したものが付いてくるそうです。アドバイスを元に改善をしていくことで、自身の記述力が上がるようです。お手軽添削はネイティブが文法の間違いや表現のチェックのみを行い、適切な文を送ってもらえるそうです。解説はいらないって人はこちらがお得です。

購入は2パターン(ポイント課金型、定額型)があり、課金の場合100ptが1,200円、500ptが5,000円、1,000ptが8,900円で購入できます。(おそらく端数でも買えそうです)一度の添削に必要なポイントが1単語当たり約0.8pt~1.5ptで最低50単語分の料金からなので、試してみたい方は100ptでやってみるのが良いかもしれません。

今なら登録特典で100pt(1,200円分)プレゼントされるみたいなので、一回だけ試してみるのもいいかも!

沢山使いたい人は、一日一回ずつ毎日添削出来る定額型がお得になります。

ビジネス版はこちら → 363円からのネイティブチェックならアイディービジネス

 

【楽ではないから成果が出る】1年英語マスタープログラム「トライズ」



楽ではないから成果が出るというキャッチフレーズが心を掴みました。誰しも心の中では楽をしたいと願いながら、どこか疑いの目を向けているのではないでしょうか。私もその中の一人です。苦行とか鍛錬とか言われると無条件に効果がありそうと期待をしてしまいます。

あと、このバナーがカッコイイです。


お値段は一年で約120万円。月換算10万円と聞くと高く感じるかもしれませんが、こちらのコンセプトは一年で1,000時間勉強するです。一般的な英会話の場合年間100時間にも満たないことがほとんどで、家庭学習のフォローがあったとしても1,000時間には到底及びません。それを一年でやると言ってのけているのだから、だらだらと何年も英会話教室に通うよりもいいかもしれません。

東京、横浜、大阪にあるので、近くにあれば無料カウンセリングに行ってみたかったです。標準的な家庭の専業主婦とかだと難しいかもしれませんが、多少貯蓄がある人や学生で余裕がある人、沢山稼いでいる人はぜひ試してみてください。教育関連業に従事する者としては、圧倒的に学習させるスタンスの塾を信頼しています。

また、英語の場合ダイエットと違ってリバウンドのようなリスクは少ないです。能力の低下はあっても、マイナスになることはない。だからこそ支払うだけの価値はあると思います!

 

VRとAIを組み合わせた最新英会話レッスン「スパルタVR英会話」(掲載終了)


ファッ?!

今話題のVR(Virtual Reality)とAI(Artificial Intelligence)を融合させた短期集中英会話レッスンだそうです。

レッスンにはバイリンガル講師が付くのですが、面と向かって話すと恥ずかしがって小声になってしまう。そんな不安をVRによって解消! のびのびと会話出来るみたいです。

講師だけでなくAIもフィードバックをしてくれるそうです。新宿御苑に校舎があるので、近くの方はぜひ人柱になってください。VRを上手く使うことが出来ているとしたら、今後市場が拡大する可能性を秘めています。(人気が出ると料金が高騰する可能性もあります)

→ 掲載期間が終了したので、リンクは解除しています。

 

他にも色々あったのですが、私が興味を持ったのは以上です。中々に面白いコンセプトとかがあり、広告を眺めているだけでもとても楽しめました。今度時間があるときにでも、英語以外の面白そうな広告を探してみます。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ

 

コンタクトはメッセージかTwitterにて!→@toeickuhara
ちょっとしたこととかつぶやくと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。